脚のむくみ対策に効果的な水分の摂り方とは?

脚が太くなる三大理由は「むくみ」「脂肪」「筋肉」です。

前回はむくみによって太くなる原因と対策についてお伝えしました。

今回は脂肪で脚が太くなってしまう「脂肪太りプヨプヨ脚タイプ」の太る原因と対処法についてお伝えします。







二の腕って痩せにくくないですか?

ヴィーネルアームシェイパー
なら二の腕痩せも楽チン♪

 

ふくらはぎケアもできるスグレモノです。

Vinelアームシェイパー公式サイトはこちら

脚に脂肪が付きすぎてるかの判断基準

脚に脂肪がついているかどうかを判断するのに簡単な方法があります。

太ももやお尻の肉を指でつまんだときに、皮膚以上の厚みがあって、かつ柔らかければそれは脚に脂肪がついている証拠です。

脂肪がつきすぎると当然脚は太くなりますが、同時に冷えやむくみも引き起こします。

適度な脂肪は必要なのですが、冷えやむくみまで引き起こしてしまうまで脚が太くなってしまうのは、見た目だけでなく不快感もありますので辛いものです。

脚に余計な脂肪がついてしまう原因は、単純に消費カロリーよりも摂取カロリーが多い生活を続けているからです。

まずは食生活の見直しが必要になります。

ここでは美脚作りに役立つ水分の摂り方と食事の摂り方を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。







毎日水を2リットル飲むとキレイに!?

モデルやタレントさんで「1日に水を2リットル飲んでいます」といっているのを聞いたことがありますか?

これはモデルさんが美脚をキープするのに効果的なのですが、実は水を2リットル飲むだけではいけません。

運動をしないで水を毎日2リットル飲んでいたとすると、水分の摂り過ぎで脚のむくみや冷えを引き起こす原因になります。

美脚を保っているモデルさんは、水を2リットル飲むのと同時に、運動や半身浴で排出しているので、水の摂取と排出のバランスがとれて美脚を保っているのです。

「水を2リットル飲む」ということだけを真似して運動していなければ、脚のむくみや冷えの原因となりますので注意してください。

1日に必要な水の量は?

1日に必要な水の摂取量は人によってそれぞれ違います。

食事や合間のジュース、コーヒーお酒なども含めて、およそ1.5リットルぐらいといったところです。

1日のトイレに行く回数も目安になります。

1日に5回程度のトイレに行く回数ならば適切な水分摂取量といえます。

逆にこれよりも少ないと水分が足りておらず、7回以上トイレに行くという人は水分の摂り過ぎを疑いましょう。

まとめ

脚のむくみの対策について、水分の摂り方について解説しました。

ただ単に水分を摂るのではなく、それに見合った排出をしないと脚のむくみの対策になるどころか、逆に水太りしてむくみの原因になってしまいます。

脚のむくみの対策の一つとして、水分の摂り方を一度見直してみてください。

運動不足になってませんか?

暑い時期にさしかかってますので、脚のむくみを気にされている方は水分のとり過ぎには特に注意しましょう。

 

脚のむくみにも効果的?当ブログのモニターさんが口コミが本当かを検証してます!

⇒ エクスレッグスリマーの効果とレビューまとめ

ヴィーネルアームシェイパー
で二の腕痩せ!

「二の腕を細くする方法がわからない…」
というあなたも、
ヴィーネルアームシェイパーなら
付けるだけで二の腕痩せの効果が!

暑い時期に服で二の腕隠すの
イヤですよね?

今なら期間限定価格で購入できます。
在庫切れする前にお早めに!








この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です