脚痩せできない!間違えた筋トレは逆効果?

「脚痩せできない・・・」とお悩みの方は、もしかして間違った筋トレで脚痩せに逆効果になっている可能性があります!

ここであなたの筋トレが間違った方法で脚痩せに逆効果になっていないかを確認しましょう。

冬はどちらかというと足を隠すファッションが多いですが、夏になると嫌でも脚の露出が多くなりますよね。

毎年「今年の夏こそ痩せて楽しみたい!」と思っている方も多いのではないのでしょうか?

脚痩せにはいろいろな方法がありますが、今日は筋トレについてお話していきたいと思います。

筋トレは間違ったトレーニングを続けるとかえって脚痩せには逆効果になってしまうのです。

脚痩せに逆効果を与えないよう、正しい筋トレ方法を身に着けて脚痩せを成功させましょう!







二の腕って痩せにくくないですか?

ヴィーネルアームシェイパー
なら二の腕痩せも楽チン♪

 

ふくらはぎケアもできるスグレモノです。

Vinelアームシェイパー公式サイトはこちら

筋トレは毎日しないほうがいい?!

脚痩せダイエットで一番といっていいほど大事な継続。

ですが、筋トレに関しては毎日するとかえって脚痩せには逆効果なのだとか・・・

筋トレを毎日してはいけない理由は以下のとおりです。

  • 疲労が溜まり、回復できなくなり筋肉を痛める
  • 筋肉の破壊と再生が行えず、筋力が低下する
  • 部分的な痛みがとれなくなる

 

このような効果を促してしまうことから毎日の筋トレはあまり良くないとされています。

筋肉は、“筋トレをして使った筋肉が破壊され、その後再生する” というのを繰り返しながら成長していきます。

そのため、毎日同じ量の筋トレをしていると、筋肉の再生が行われず破壊だけが繰り返され、筋力が弱くなり、筋肉もしぼんでいってしまいます。

また、毎日過度な筋トレをすることで筋肉が痛んでしまいますので、体に大きな負担を与えることになってしまいます。

脚痩せしようとして、ただ毎日筋トレをしていてはかえって逆効果なんですね。







筋トレをする頻度はどれくらいがいいの?

毎日筋トレをすることが逆効果ならば、どのくらいの頻度で行えば効果が期待できるのでしょうか?

一番効果的な筋トレ方法は“超回復”と呼ばれるものです。

超回復とは?

“超回復”とはトレーニング後に約48時間~72時間筋肉を休ませ、筋肉が再生した後に筋トレを再開し、効果をグッと上げるという方法です。

つまり、筋トレは2、3日に一度行うのが効果的ということになります。

鍛えたい場所を明確にしよう!

間違った筋トレをしないためにも、鍛えたい場所を明確にしておきましょう。

“脚痩せ”といっても、ふくらはぎを細くしたい場合と、太ももを細くしたい場合のトレーニング方法は異なってきます。

そのため、鍛えたい部分をより明確に細かく把握しておくことが大事です。

鍛えたい場所別筋トレ方法

脚のどの部分を鍛えて改善したいかしっかりと明確にできたら、いよいよ筋トレを行っていきましょう。

太ももを鍛える全体を鍛えるトレーニング

  1. 足を肩幅ほど開き、腰に手を当てて立ちましょう。
  2. 背筋を伸ばして息を吐きながら、ゆっくり腰を下ろしていきます。
  3. 背筋を曲げないようにゆっくりと息を吐きながら腰をあげます。

 

この動作を慣れていないうちは10回ほど、慣れてきたら回数を増やして行っていきましょう。

また、腰を下ろす動作と元の位置に戻す動作は、8秒ほどかけてゆっくり行うとより効果的です。

脚痩せにそれほど筋肉をつける必要はありません。

8秒かけてきつい動作を繰り返すことで、筋肉と同時にインナーマッスルも鍛えられるので、この8秒という時間が大切なのです。

太ももを鍛える≫内ももに効くトレーニング

  1. 背筋を伸ばし、脚を閉じて立ちます。
  2. 両足のかかとをゆっくり8秒かけてあげられるところまで上げます。
  3. そのまま8秒キープします。
  4. 8秒かけてゆっくりとかかとを下ろしましょう。

 

このトレーニングを10回から始めていきましょう。

ふくらはぎの筋肉を普段使っていない人は、脚を吊ってしまう危険もあるので、しっかりと柔軟体操をしてから行うことを心がけてくださいね。

ふくらはぎを鍛える≫ふくらはぎの内側鍛えるトレーニング

  1. 階段など、段差のある場所に片足の足先半分を乗せて立ちます。
  2. 8秒かけてつま先の力でゆっくりと上に上がります。
  3. そのまま8秒キープします。
  4. 8秒かけてゆっくりと元の位置に戻ります。

 

片足5回両足で10回ほど行いましょう。

逆効果を出さないためのケア

筋トレを行ったら2、3日ほどは筋肉を休ませてあげましょう。

また、筋トレ後にしっかりと緊張した筋肉をマッサージして、ほぐしてあげることが大切になります。

ほぐれた状態から筋肉は再生、回復を行っていきますので、2、3日後にはコンディションの良い状態で筋トレを行えるでしょう。

まとめ

さて、脚痩せに逆効果を促さないために、正しく筋トレを行う頻度とトレーニング方法をご紹介しました。

今回のポイントは、筋肉にしっかりと破壊と再生をさせることになります。

いままで筋トレを毎日していた方も遅くはありません。

今日から筋トレを2、3日に一度にして、筋肉の破壊と再生をしっかりと行わせてあげましょう。

「2、3日の間何もしないのはちょっと・・・」

という方は、マッサージやストレッチをしておいてあげるというのも、脚痩せにつながる一つの方法ではないでしょうか?

筋トレを正しく理解して、あなたも脚痩せを成功させましょう!

筋トレせずに脚痩せ!エクスレッグスリマーとは?

上の写真は当ブログ専属モニターのまりこさんが、「筋トレせずに」1か月間で脚痩せした写真です。

太ももとふくらはぎが明らかに細くなっているのがおわかりいただけるかと思います。

「筋トレせずにどうして1か月で脚痩せできたの?」

と疑問に思いませんか?

実は「エクスレッグスリマー」という脚痩せ効果があるストッキングでこんなに細くなったんです!

そのエクスレッグスリマーの使用方法はというと「履いて寝るだけ」。

本当に?と思うかもしれませんが、本当にエクスレッグスリマーは「履いて寝るだけ」で脚痩せ効果が見込めるストッキングなんです!

しかも、まりこさんは脚痩せだけでなく、むくみの解消やセルライトの除去といった効果も体感されています。

なぜエクスレッグスリマーにはこんな「楽チン」なことで脚痩せ効果があるのか?

こちらでその脚痩せ効果の秘密を解説しています。

今すぐチェックエクスレッグスリマーの効果!口コミは本当?

当ブログからだと期間限定特別価格でエクスレッグスリマーを購入することができます。

もう二度とこんなオトクな値段で購入できる機会はないかもしれません!

トレーニングしても三日坊主で続かない・・

いつまでたっても脚痩せできない・・

そんなあなたはコレに頼るしかありません!

いつまでオトクに買えるのかわかりません!

今なら在庫あり!

ヴィーネルアームシェイパー
で二の腕痩せ!

「二の腕を細くする方法がわからない…」
というあなたも、
ヴィーネルアームシェイパーなら
付けるだけで二の腕痩せの効果が!

暑い時期に服で二の腕隠すの
イヤですよね?

今なら期間限定価格で購入できます。
在庫切れする前にお早めに!








この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です