脚痩せには筋トレ!ダイエットメニューをご紹介!

脚痩せには筋トレ!ダイエットメニューをご紹介!

皆さんは脚痩せしたい時にどのような方法が思いつきますか?

筋トレが脚痩せに効果的だということを知らない方も多くいらっしゃるようです。

脚痩せには、マッサージ、ウォーキング、ジョギングなどの有酸素運動など等色々思い浮かぶと思います。

実は、筋トレで脚痩せを実践するとみるみるうちに引き締まった脚に変身します!

この記事では、筋トレで脚痩せしたいという方にとっておきのダイエットメニューをご紹介いたします!







鍛えたい部分を明確にしよう!

まずは、自分の脚のどこを鍛えたいかを具体的に考えてみましょう。

外腿を鍛えたいのに、内腿を鍛える筋トレをしていても理想の脚には近づけませんよね。

まずは鏡の前に立って、「自分の脚のどの部分を引き締めたいか」を明確にしましょう。

筋トレで脚痩せの効果を実感するにはまずは「鍛えたい部分を明確に」です。







筋トレを行う前にかならずストレッチを!

体にこれから運動するよ〜!と合図を送ります。

いきなり筋トレに入ってしまうと体に負担がかかって筋を痛めたりしてしまう場合があるので、この作業は忘れずにしましょう。

またストレッチを始めにすることで、体が温まり、代謝が良くなるので筋トレの効果を上げてくれます。

「筋トレの前には必ずストレッチ」を忘れないようにしましょう。

筋トレに適さない時間帯

脚痩せのための筋トレですが、「筋トレに適さない時間帯」というのがあります。

いつでもどこでも筋トレすれば良いというものではありませんので、筋トレに適していない時間帯を把握しておきましょう。

  • 空腹時は血糖値が低下しエネルギー不足の状態なのであまり筋トレの時間帯としては望ましくありません。力も入りにくくなっているので、体を壊す原因にもなってしまうので注意しましょう。
  • 食後すぐの時間帯も望ましくありません。食後に筋トレをすると、消化のために胃に集まった血液が体内に分散されてしまい、胃に負担をかけてしまうので望ましくありません。
  • 寝る直前の筋トレも避けましょう。寝る直前に筋トレをすると交感神経を刺激するので寝付きが悪くなります。睡眠の質が落ちて、日中に眠くなったりしてしまうので寝る前に筋トレはしない方が良いです。

脚痩せで筋トレをする場合には「空腹時」「食後すぐ」「寝る直前」は避けるべきということを覚えておいてください。

筋トレに望ましい時間帯

次は逆に筋トレに望ましい、適した時間帯です。

筋トレによって脚痩せの効果を最大限に発揮するためにも、筋トレに適した時間を把握して実践するようにしてください。

筋トレに望ましい時間帯は16時から18時と言われていますが、仕事をしていてこの時間帯に出来ない人もいると思います。

目安としては食後から十分に時間が経っている事。

ご飯を食べて2時間後くらいに筋トレすると体に負担をかけず効果を出すことができます。

スクワットで脚全体の筋肉を使う

いろいろな筋トレ方法がありますが、まずは代表的なスクワットから!

スクワットは下半身全体を鍛えることができ、1番効果の出やすい筋トレ方法だと言われています。

また脚痩せだけではなく腹筋も使っているので、腹筋も同時に鍛えることができるとてもいい筋トレ方法なのです。

スクワット1回で腹筋100回のエネルギーを消費できるので、スクワットを筋トレメニューに加えたらかなり効果的です。

スクワットで得られる効果は?

  • 筋力、体幹がしっかりする。
  • 免疫力の上昇。
  • 体の歪みやむくみの解消。疲れにくい体にしてくれます。
  • 太もも痩せなど、下半身痩せ
  • お腹やくびれの引き締め。キュッと締ったボディにしてくれます。
  • 基礎代謝が上がり、太りにくい体質にしてくれます。
  • 冷え性や便秘解消。
  • ヒップラインを綺麗にしてくれる。
  • ケガの予防や健康促進

これだけの効果が得られるなら、スクワットで脚痩せダイエットをしない理由がありませんね!

また、運動不足になりがちな妊婦さんにもできる運動ですので、スクワットはまさに人を選ばないんです。

また、無理な食事制限も必要ありませんし、トレーニングをするにあたって必要なものも特にないので、誰にでも簡単にできる筋トレニューです!

スクワットの正しいやり方

  1. 足を肩幅くらいに開き、腰に手を当てて立つ
  2. 背筋は伸ばし、息を吐きながらゆっくりと腰を下ろしていきます。
  3. 背筋を曲げないよう、ゆっくり息を吐きながら腰をあげます。

これを5回から10回ほど繰り返します。

②をする際のポイントですが、お尻を突き出すようなイメージで、太ももと床が平行になっているのが理想的です。

3セットほどするのが好ましいですが、ご自身が無理のない範囲で回数を決めてトレーニングをしてみてください。

片足スクワットのやり方

こちらは基本のスクワットの応用編になります。

基本のスクワットができる方は、こちらも是非試してみてください。

  1. 片足を浮かせ、直立姿勢からスタートします。
  2. 片足を浮かせたままで、ゆっくり重心を下げて、またゆっくりと元に戻ります。

実施する際のポイントとして、片足スクワットは最初はかなり難易度が高いので、左右3回程度から始めましょう。

無理をすると筋肉を痛めたり、筋を痛めてしまう可能性があるので、できる範囲から始めましょう。

膝上を引き締める筋トレメニュー

膝上を引き締めることで太ももが長く見えます。

膝上を引き締める筋トレメニューをさっそくご紹介いたします。

  1. 背筋を伸ばして立つ
  2. 片足を伸ばしたまままっすぐ横にあげる
  3. 足を伸ばした状態であげられるところまで上げたら30秒ほどキープします。
  4. 反対側も同じ秒数行います。

③のポイントとして、30秒キープできる方は時間をさらに伸ばしてみてください。

脚を引き締めるには、腹筋などのインナーマッスルも自然に使うことになるので、脚痩せだけではなくお腹やお尻周りの筋肉も実は一緒に引き締めることができます。

筋トレは自宅で家事の合間にもラクラクできる!

ここでご紹介した脚痩せにも効果がある筋トレメニューは、ジムに行かないとできない特別なメニューではありませんので、自宅で5分10分の空き時間ができた時にでも簡単に行えます。

また、立ちっぱなしで料理をしている時、洗濯物を干している時などでも、脚痩せを意識する事で十分にトレーニングになります。

ここでは、なかなか筋トレのための時間を取れない方でも気軽に始められる、無理のない筋トレメニューをご紹介いたしました。

ぜひ、お悩みの方は実践して筋トレで脚痩せ効果を実感してみてください!!

エクスレッグスリマーでかんたんに脚痩せ効果が!?

上の写真は、当ブログの専属モニターのまりこさんが「エクスレッグスリマー」というストッキングを1ヵ月履いてみた後のビフォーアフター写真です。

まりこさんエクスレッグスリマー1ヶ月の体験日記はこちら

エクスレッグスリマーの使い方といいますと「履いて寝るだけ!」

「魔法のストッキング」と呼ばれています。

就寝時に履いて寝るだけで脂肪燃焼効果があり、脚痩せできる秘密は脚のツボを刺激することにあります。

ツボを刺激することによって血流を良くして、脂肪燃焼しやすくしてるんです。

ここでは筋トレで脚痩せできるダイエットメニューを紹介しましたが、筋トレってなかなか続けるのが難しいですし、用事ができたりしたらつい忘れてしまったりしますよね?

しかも筋トレって続けるの苦痛に感じてる人も多いのでは・・・。

筋トレで脚痩せを目指すのももちろんいい方法なのですが、楽して簡単に脚痩せできるのであれば、それはそれで良いことだと思いませんか?

寝てるだけでモデル脚を手に入れることもできる、と言われているエクスレッグスリマーなんですが、ただいま期間限定セール実施中です!

当ブログからだとおトクな価格で購入できます。

数に限りがありますので、すぐにチェックして手に入れてください。

残りあとわずかです!

エクスレッグスリマー公式サイトはこちら

 

こちらでさらに詳しくエクスレッグスリマーの効果を解説しています!








この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です