脚痩せのための筋トレで効果的なメニューとは?

最近は、夏だけでなく、スキニーパンツなどの下半身にフィットするアイテムが多く取り入れられています。

ダイエットをして体重が落ちても、脚はなかなか細くなりません。

体重を落とすことではなくて、引き締まったシルエットの脚を手に入れたいと思う人は多いでしょう。

筋トレで効果的な、脚痩せすることはできるのでしょうか?




二の腕って痩せにくくないですか?

ヴィーネルアームシェイパー
なら二の腕痩せも楽チン♪

 

ふくらはぎケアもできるスグレモノです。

Vinelアームシェイパー公式サイトはこちら

足痩せに効果的なトレーニングの順番

筋トレに有酸素運動をプラスすることで、脂肪燃焼が高まり、むだな脂肪を落としながら、しなやかな筋肉をつけることができます。

カロリー消費の効率を考えた順番で行うことによって、トレーニングによる効果を高めることができるのです。

キレイなシルエットの脚のためには、ストレッチしてから筋トレすることが必須です。

ストレッチで筋肉を動かし、身体を温めることで、代謝が上がります。

体温を高くした状態で、筋トレを行うことができるので、筋肉への急な負担が少なく、トレーニングの最初から効率的に筋肉に働きます。




負荷をかけすぎると逆効果!脚の裏側の筋肉に効く筋トレを

脚痩せを目的としているのに、間違った筋トレをしてしまうと、筋肉のせいでより太く見えてしまうことがあります。

それでは意味がありません。

負荷をかけすぎると筋肉組織が壊れ、修復するときにより大きな筋肉へと育ちやすくなります。

ムキムキになりたいときはこの働きを利用するために、強い負荷で筋トレを行うのですが、脚痩せには逆効果です。

脚痩せに効果的なのは、負荷をかけすぎない筋トレを回数を多くすることです。

低負荷の筋トレを、最低でも15回以上行うことをおススメします。

そうすることで、脚の筋肉の中で表面より深いところにある遅筋が鍛えられ、筋肉を大きくすることなく引き締まった脚になりやすくなります。

速筋は、脚の表や外側にあるので、脚の裏側を鍛える筋トレをすることが脚痩せへの近道です。

おススメの脚痩せ筋トレメニュー

脚の内側の筋肉に効く筋トレです。

  1. 右肘をついて、右側を向いて横になります。右手の平に頭を乗せ、左手は身体の前で手のひらを床につけるように置きます。
  2. 左足を右足のふとももの前で、立てます。足の裏が床に付くように意識してください。右足をゆっくり上にあげていきます。つま先ではなく、かかとを上に向けるようにします。
  3. ゆっくりと右足を下げていきます。

まとめ

スリムな脚を目指すならスリムな筋肉を、バランスのいい脚を目指すならバランス良く筋肉を鍛えることで、筋トレで足痩せすることはできます。

逆に、筋トレ無しでの、脚痩せは難しいともいえます。

きちんと筋トレをし、代謝を高めることでより効率的に身体を引き締め、目的に合った筋トレの方法で、理想の脚を手に入れましょう。

 

筋トレと合わせると効果的?脚やせに効果的な加圧式脂肪燃焼ストッキングがあります。

本当に脚やせに効果的なのか?当ブログのモニターさんが口コミが本当かを検証してます!

ヴィーネルアームシェイパー
で二の腕痩せ!

「二の腕を細くする方法がわからない…」
というあなたも、
ヴィーネルアームシェイパーなら
付けるだけで二の腕痩せの効果が!

暑い時期に服で二の腕隠すの
イヤですよね?

今なら期間限定価格で購入できます。
在庫切れする前にお早めに!








この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です