脚やせしたい!O脚の人が脚痩せするには?

O脚の人が「脚が太い」と思っていて、脚痩せしたいと考えている人は多くいます。

O脚の人は脚が太く見えると思っていませんか?

それは、半分間違いで半分正解です。

その理由は、O脚の人は脚が太く見えるだけでなく、実際に脚が太くないからです。







O脚の人が脚痩せするには?

【なぜ脚が太くなるのか】

O脚の人が歩くとき、脚の外側、特にふくらはぎの外側の筋肉に負荷がかかっています。

そのため、ふくらはぎの外側の筋肉が発達して大きくなり、さらに外側に向けて筋肉がつくため足が太くなってしまいます。

困ってしまうのは、この外側への負荷は、O脚である限りずっとかかり続けます。

その結果、脚が太くなり続けるということになります。

O脚で外側の筋肉が発達して、内側の筋肉を使わなくなることで、脚の筋肉のバランスは非常に悪い状態になります。

外側についた筋肉は疲労しやすくなるため、脂肪を蓄えて疲労を避けようとします。

ますますふくらはぎが太くなってしまうのはこのせいでもあります。

O脚を治して脚の内側の筋肉を使う

O脚の人の脚が太くなる理由が分かったので、細くするためにすることは分かります。

ふくらはぎの外側の筋肉ばかりを使うのではなく、内側の筋肉もバランス良く使うことで、脚が太くならないのです。

O脚を治して、脚の内側と外側の筋肉のバランスを整えることで脚痩せができる、ということです。

筋肉がバランス良く働くと、余分な脂肪を蓄えることなく逆に余分な脂肪を代謝する働きが高まります。

外側に張り出した余分な脂肪が落ちることで、まっすぐな細い脚に近づくのです。

O脚改善!脚痩せトレーニング方法

  1. 壁にもたれて両膝を立てて座ります。腰と背中が壁にぴったり付くように、背中が曲がらないように意識してください。
  2. どちらかの手で握りこぶしを作って、両ひざの間に挟みます。
  3. ゆっくりと、5秒以上かけて握りこぶしを挟みこんでいきます。その時、息を止めてしまわないように、ゆっくりと息を吐きながら行うことを意識します。
  4. 握りこぶしを.しっかりと挟みこんだら、そのままで5~10秒キープします。この時の呼吸は、有酸素運動となるよう深呼吸してください。
  5. ゆっくりと、膝の力を抜いてください。6.10秒休憩。呼吸を整えてください。

このトレーニングを、1日に5セットを目標に続けてください。

握りこぶしを作らない方の手で、体重を支えてしまうので、できれば交互に手を変えて行ってください。







まとめ

O脚の人は、それだけで脚が太く見えやすく、余分な脂肪がつきやすいことがわかっています。

O脚のままだと、せっかくウォーキングをしても逆効果になってしまっています。

O脚を改善して、効率的に脚痩せしていきましょう。

 

O脚の改善にもつながる?エクスレッグスリマーは本当に脚やせに効果的なのか?当ブログのモニターさんが口コミが本当かを検証してます!

⇒ エクスレッグスリマーの効果とレビューまとめ








この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です