脚痩せしたい!ふくらはぎが筋肉質だと痩せにくい!?

ふくらはぎが筋肉質だと脚痩せしにくいのか?

学生時代に運動部で頑張っていた人、自転車通学をしていた人、当時はしっかり食べても気にならなかったのが、運動量が減り、代謝が落ち、年齢とともに残ったのは筋肉のついたたくましいふくらはぎ。

この筋肉のせいで、体重は落とせてもふくらはぎは細くならない!とお悩みの方も多いのではないですか?

でも、ふくらはぎはそもそも筋肉の付きやすい場所。

体重を支える・歩く・走る、かかとの高い靴を履いていればつま先立ちになっている。

ふくらはぎの筋肉は常に鍛えられている状態、ふくらはぎには筋肉は必要なんです。



目立ってしまうその筋肉を意識して「ふくらはぎの脚痩せ」

身体の表面に近く、鍛えた分だけ大きく育つのが「速筋」です。

ふくらはぎの筋肉が目立ってしまう、シシャモ脚の人はこの「速筋」がしっかりしているといえます。

しかし、この筋肉は鍛えたら付くぶん、使わなければ細くなりやすいという性質があります。

かかとの高い靴を低い靴に変える・自転車で坂を上るのをやめてみる・遅刻ギリギリでダッシュしなければいけない人は、早めに出てダッシュしなくてよいようにする。

速筋を使わないように意識してみてはどうでしょう。



脂肪を落とせば筋肉質でもふくらはぎは痩せる!

筋肉質の脚がお悩みの方、そのふくらはぎは本当に筋肉だけでできていますか?

ハードなトレーニングをずっと続けている人はそうかもしれません。

ハードなトレーニングをしながら筋肉質であることを悩んでいる場合はトレーニングの方法を見直すしかありません。

学生時代に育てた筋肉は、前述したように落ちやすい筋肉です。

筋肉が落ちて脂肪に代わってしまうと、脂肪は筋肉の下にもすき間にもついてしまいます。

その落ちた筋肉が脂肪となり筋肉を余計に目立たせているのです。

筋肉質だから痩せないと思っている人も、筋肉プラス脂肪・筋肉プラスむくみなので、脂肪を落とす・むくみを解消することでふくらはぎを細くすることができます。



筋肉をほぐして脚痩せ効果をアップ!

ふくらはぎが固いから筋肉質だ!と思いがちですが、血行のよい働きの良い筋肉はよほど鍛えないかぎりそれほど固くありません。

いま継続してこれといった運動をしていない人の場合、筋肉の内側に脂肪がついていたり、血行が悪くなることで筋肉が固まっている場合がほとんどです。

老廃物や脂肪(セルライト)と結びついて固くなってしまっているのかもしれません。

筋肉が固い人は、疲労物質(乳酸)が溜まった肩こり・首こりと同じ状態である場合もあります。

入浴で身体を温め血行が良くなると、コリがほぐれるように、筋肉も温めるとほぐれます。

同じようにマッサージや軽いストレッチなどで血行を良くすることで、筋肉をほぐすことができ、筋肉がよく働くようになれば代謝が高まり痩せやすくなります。

まとめ

「筋肉質のふくらはぎが悩み・・・」という方も、元々の筋肉の上に脂肪やむくみが蓄積していることはお分かりいただけましたか?

できるだけ速筋を育てないように意識することくらいで、ふくらはぎ痩せのためにできることは筋肉質・脂肪太りに関わらないことも分かりました。

「筋肉質だから・・・」と諦めてしまうともったいないです。

ほっそりしたふくらはぎを目指しましょう!

どうせふくらはぎを細くするなら、少しでも楽して細くしたいですよね?

毎日筋トレして・・・とかしんどいことはしたくない人も多いはずです。

継続して筋トレしないと脚痩せ効果は期待できませんし、長続きさせることがむずかしいって人も多いはず。

そこで、ふくらはぎを細くするのに効果的なストッキングがあります。

なんと「履いて寝るだけ」でふくらはぎ痩せも期待できるという魔法のようなストッキング!

エクスレッグスリマーは、脚痩せに即効性があるという効果が実証されています。

エクスレッグスリマーが脚やせにはオススメ!

エクスレッグスリマー 脚やせ

エクスレッグスリマーというストッキングをご存知ですか?

「魔法のストッキング」と呼ばれていて、使い方は履いて寝るだけ!

脂肪燃焼効果があり、脚のむくみや冷え対策、セルライトが消えるといった効果もあります。

当ブログでは、実際に専属のモニターさんが1ヶ月履いて効果を実証しました!

脚やせ効果の秘密は、太ももやふくらはぎのツボへの刺激にあるようで・・・。

脚やせを本気で考えている方は、ぜひこちらをご覧ください。

 



この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA