脚痩せには血行を良くしよう!

脚痩せの効果があまり出ていない方は、血行が悪くなっていることが考えられます。

血行を良くすることが脚痩せ効果を促進するポイントにもなります。

「毎日マッサージをしているのに全く細くならない」

「食事制限をしても全然痩せない」

「かかとの高いヒールで筋肉を使っているのに脚が細くならない」

こんな悩みをお持ちではありませんか?

なかなか脚痩せができないという方は、脚の血行が悪くなっていることが原因かもしれません。

今回は脚痩せを成功させたいと願うみなさんに向けて、血行を良くして脚痩せを促進させる方法を詳しくご紹介いたします。



血行が悪くなると脚痩せを妨げるって本当?

私たちの体内には、大量の血液が流れています。

その血液は心臓が脚出す力によって体全体へゆきわたります。

“ダイエットをすると上半身から痩せていき、下半身はなかなか痩せない。”

このような経験をしたことのある方はいませんか?

上半身のほうが下半身よりもダイエットの効果が出るのが早いのには、しっかりとした理由があります。

上半身は下半身よりも心臓に近い部分に位置しています。

そのため血液の循環が良く、血行も良いので代謝が上がりやすいので脂肪が落ちるのが早かったり、見た目が変わりやすいのです。

一方下半身はというと、上半身に比べ心臓から遠い部分に位置しています。

また脚の指先まで流れた血液は、重力に逆らって血管を通ってこなければなりません。

そこで血液を送るために必要になるのが、ふくらはぎの筋肉なのですが、そのふくらはぎの筋肉量が少ないとうまく心臓に血液を戻すことができません。

つまり、上半身よりも下半身のほうが血液の循環が悪く、血行が良くないので効果が出るのが遅かったり、ダイエットをしているのに脚だけ痩せないということが起こってしまうのです。



血行が悪くなってしまう原因は?

①冷え性や空気の冷たい場所に長時間滞在する

私たちの体は外の空気が冷たいと、内臓や脳がきちんと作用するのに必要な熱を確保しようとします。

そのために毛細血管を収縮させ、血液から熱が放出するのを防ごうとします。

体が冷えたり、空気の冷たい場所に居続けるとこの機能が働き、血行が悪くなります。

②ストレスによる血行不良

ストレスのかかりすぎからも血行は悪くなってしまうことがあります。

自律神経は「交感神経」と「副交感神経」というものからなっており、必要以上のストレスを感じると「交感神経」が活発に働きます。

この交感神経は、外からの刺激に対抗するための機能なのです。

外からのストレスに対ししっかりと反応できるよう筋肉を緊張させておく作用が働くため、ほかの部分に血液を回す機能が弱くなってしまいます。

③低血圧の方や貧血もちの方

低血圧の方の場合は、血液が体の隅々まで届きにくく、指先や足先などの血行が悪くなりがちです。

また、貧血もちの方の場合でも、体へ届けられる酸素の濃度が低いことで、栄養の燃焼が不完全になり、効率良く全身を温めることが難しく、血行が部分的に悪くなる場合があります。

④運動不足

運動不足状態に陥ると、普段使う一定の筋肉しか動かすことがないので、他の部分の筋肉量がグンと下がります。

筋肉量が下がれば血液を送り出す力も弱くなります。

そのため、血液が流れず滞り血行が悪くなってしまうのです。

また運動不足状態になることで基礎代謝も落ち、脂肪の分解がされにくくなるので脚痩せしくくなります。



あなたの脚は大丈夫?血行セルフチェック

あなたは血行不良による脚太りではありませんか?

簡単にできるチェック方法をご紹介しますので血行不良に陥っていないかしっかりと確認しましょう!

  1. ふくらはぎや太もも、脚の裏が冷たい
  2. ふくらはぎや太ももを軽くつまむとボコボコしている
  3. 普段からあまり靴下は履かない
  4. 脚に手を当てると手が温かく感じる

 

当てはまるものが多ければ多いほど、あなたの脚は血行不良に陥っている可能性が高くなります。

血行不良を解消し、脚痩せ効果を促進させるにはいったいどのような工夫をすればよいのでしょうか?

血行不良を改善して脚痩せ効果を促進させるには?

脚の血行を良くするためには、まず体を十分に温める必要があります。

体を温めると体内の基礎体温が上昇し、固まっていた血液が流れやすくなります。積極的に体を温め血液の循環を良くすることを心がけましょう。

①シャワーだけで済まさず湯船にしっかりと浸かる!

シャワーだけでお風呂を済まされる方も多いと思いますが、これは体の冷えにつながる原因になります。

体感では温まったと思っても、体の芯まではしっかりと温めることができていない状態です。

湯船にしっかりと浸かり、体を芯から温めることで徐々に血液の循環が良くなり、血液が流れやすくなります。

38度くらいの湯船に15分から20分程度浸かると、体も心もリラックスできます。

②筋肉を使いましょう

筋肉を使うことで、体の基礎体温を上げることもできますし、血液をスムーズに心臓へ戻すことができます。

キツイ筋肉トレーニングなどではなく、少しウォーキングをしてみたり、自宅で軽いスクワットを数回してみたりなど、いつもはあまり使わない筋肉を使ってあげるだけで充分に効果があります。

また筋肉量を増やそうとスクワットやウォーキングを少し取り入れるだけで運動不足も少し解消されますし、下がりきった代謝を戻すことができます。

はじめからハードな運動をする必要はないので、少しずつ運動を取り入れていきましょう。

③寒さ対策を入念に行いましょう。

あまり寒くないと思っていても体の芯は冷えている場合があります。

寒いときに備えられるように、上着を一枚常備したり靴下を持ち歩く、冷たい飲み物や食べ物ではなくなるべく温かいものを食べるようにするなどして、体を冷やさないように工夫しましょう。

④マッサージで血行不良を解消しましょう

マッサージをすることで体を温めることができます。

入浴中や入浴後にクリームをつけて、リラックスしながら脚をマッサージしてあげましょう。

凝り固まった脂肪や老廃物も、マッサージすることによりほぐれ、体内から排出されやすくなります。

またツボを刺激するので血行が良くなります。

血行を良くしてくれるアイテムを使いましょう

脚痩せを促進させてくれるアイテムは、血行を良くしてくれる効果もあります。

美脚ローラーは、いくつもの凹凸がツボを刺激し、脂肪や老廃物をほぐしてくれる機能のほかにツボを刺激する効果もありますので、マッサージと同じ効果を期待できます。

着圧ソックスなどの脚痩せアイテムは、程よい加圧が脂肪や老廃物を排出してくれる効果のほか、履くことにより脚を冷えから守ってくれます。

このような脚痩せアイテムを使うことによって、血行を良くするとともに脚痩せ効果も期待できるので、血行が悪く脚痩せがなかなかうまくいかない方にはおすすめです。

血行を良くして脚痩せを促進させましょう!

血行が悪くなってしまう原因や解消方法、血行不良セルフチェックなどをご紹介しましたがいかがでしたか?

血行が悪いと脚痩せを妨げ、脚痩せ効果が薄れてしまいます。

脚痩せダイエットをする場合は、血行を良くすることを意識し、しっかりと体を温めてあげましょう。

体を温めてあげることができれば基礎代謝も上昇し、脂肪が燃焼されやすい状態を作り出せるので、痩せやすい体にすることができます。

いままで脚痩せをうまく行えなかった方は、一度体を温めることから始めてみませんか?

きっと基礎代謝が上がり脂肪も燃焼され、脚痩せしやすい体にすることができますよ!

脚の血行促進にはエクスレッグスリマーが効果的!

「血行を良くしてくれるアイテムを使いましょう」のところで触れた着圧ソックスで「エクスレッグスリマー」という脚の血行促進に効果的な商品があります。

エクスレッグスリマーは、脚の20箇所ものツボを刺激してくれるので、夜履いて寝るだけでも血行の促進が期待できて、脚痩せにもつながります。

さらに、足のむくみの解消やセルライトの除去といった効果もある着圧ストッキングで、足がポカポカしてくるといった冷えの対策にもなります。

エクスレグスリマーを履いた人の98%の人が何らかの効果を実感してるんですよ!(^^)

これから寒くなって足の冷えにお悩みの方にとっては重宝するストッキングです。

一度その脚痩せ効果を体感してみてください!

当ブログからだと80%オフの価格でエクスレッグスリマーを購入することができます!

トレーニングしても三日坊主で続かない・・

いつまでたっても脚痩せできない・・

そんなあなたはコレに頼るしかありません!

寒い時期には冷えの対策にもなりますよ♪

 

数にかぎりがありますのでお早めに。

今なら在庫あり!

↓↓ 公式サイトを見てみる ↓↓



この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA