脚痩せは脂肪吸引以外で!

脚痩せは脂肪吸引以外で!

脚痩せに脂肪吸引は本当に効果的なのか?脂肪吸引のリスクは?

「脚痩せのために毎日ダイエットに励んでいるのに全く効果がない…。」

「ぼてっとした足についた肉を今すぐ落としたい」

「ダイエットは続かないし、何もせずに脚を細くしたい」

「脂肪吸引を受ければすぐに脚痩せできるんじゃないの?」

「多少のお金がかかっても楽に脚を細くできたらそれでいい!」

あなたはこんな風に思っていませんか?

手っ取り早く簡単に脚痩せできる方法があれば試したいですよね。

脂肪吸引はお金がかかりますが、脂肪を吸引するので確かに脚を細くすることができます。

ですが、脂肪吸引って本当に効果があるのでしょうか?

今回は脂肪吸引にと脚痩せについて詳しくご紹介していきたいと思います。



脂肪吸引って?

脂肪吸引とは、余分な皮下脂肪や脂肪を除去したい部分に細い吸引管を差し込み、脂肪吸引器という機械を使って、不要な皮下脂肪などを取り除く手術のことを意味します。

脂肪吸引をすれば、セルライトの原因となるしぼうが排除されるため、セルライトができにくくなり、リバウンドなどの可能性もグンと低くなりますが、体に管を入れ、脂肪を吸引するという手術になるので、充分にリスクがあると言えます。



脂肪吸引は大きなリスクやダウンタイムを伴います

脂肪吸引をすれば細い脚を手に入れることができますが、脂肪吸引は1回に手術で終わらせることはできません。

だいたいのクリニックは手術を2回に分けて行います。

その理由が、下半身の脂肪を1回で吸引してしまうと、体に大きな負担をかけてしまうことになるからです。

2回に分けて行わなければならない手術を1回で済まそうとした場合、次のようなリスクを伴います。

全体の脂肪を取ろうとすることで、あまり細くすることができない。

体の負担を考え、吸引する脂肪の量を全体的に減らすので、あまり効果が見られなくなる場合があります。

ダウンタイムが長くなる

いちどにたくさんの脂肪をとることでダウンタイムが長引いたり、通常よりもつらいものになります。

ひどいと生活に支障をきたすケースもあります。

筋肉痛が1ヶ月も・・・

このように、大きなリスクやダウンタイムがあります。

ですので手術を2回受けたとします。

2回手術を受ければ、ダウンタイムも2回必要になるので、学校や仕事も一定の期間の2回休まなければならなくなってしまいます。

そして、ダウンタイムは痛みが続きます。

痛みのピークは3日ほど続くと言われており、痛み止めを処方されます。

ですが、吸引前のように動き回れるようになるのは、吸引後約2週間も掛かります。

2週間で動けるようになりますが、それから1か月くらいは筋肉痛のような痛みが続くので、違和感を感じながら生活することになります。



脂肪吸引のデメリット

脂肪吸引は、脂肪吸引をしたからといって、すぐに細くなるわけではありません。

脂肪吸引のデメリットとして、

  • 痛みが伴う
  • 脂肪吸引1週間後には脚の甲までむくむ
  • 脂肪吸引後2週間は腫れや痣が目立つようになる
  • 完全な完成にはおおよそ3か月かかる

 

我慢できないほどの痛みは、1週間ほどで消えると言われていますが、それから完成には3か月もかかります。

腫れや青あざ、脚のツッパリ感などが約3か月もずっと続くので、体にはかなりの負担を与えることになりますし、手術を受けるのにも相当なお金が必要になります。

高いお金を出して、3か月後にしか理想の脚を手に入れることができないのなら、脂肪吸引をするよりも自分で3か月間自宅でエクササイズを行ったり、家族とウォーキングをしながら脚痩せしていくほうがいいと思いませんか?

エクササイズのほうが脂肪吸引よりメリットが多い!

脂肪吸引をして完璧な脚になるのに3か月かかるのならば、その3か月お金をかけずに隙間時間にエクササイズをしたり、ストレッチを行って脚痩せを行いましょう!

脂肪吸引よりもマッサージやエクササイズを行ったほうが、メリットがたくさんあります。

  • マッサージを行えば、血行が促進される
  • 莫大なお金をかけることなく脚を細くできる
  • ダウンタイムなどが全く必要ない
  • 好きな時に好きなだけ行える
  • 筋肉を使うエクササイズを行えば、筋肉も引き締めることができる
  • 筋肉量などが増えれば体の代謝が上がる

 

このように、体を動かすことをすれば脂肪吸引よりも多くのメリットがあり、引き締まった脚を手に入れることができるだけではなく、健康的な体をつくることができるのです。

脚痩せする方法はたくさんある!

脚痩せを行う方法は脂肪吸引以外にもたくさんあります。

筋肉トレーニングや脚痩せエクササイズ、ストレッチやマッサージなどお金をかけずに脚痩せする方法はあります。

さらに履くだけで脚を細くすることができる加圧式脂肪燃焼靴下や着圧ソックスなど、美脚ローラーやマッサージの時に使用する脂肪燃焼クリームなど、様々な脚痩せアイテムがあります。

このようなものの力を借りて脚痩せするのも良いでしょう。

履いて寝るだけで脚痩せできる着圧ソックスはこちら

まとめ

脂肪吸引とはどのような方法で行うのか、脂肪吸引のリスクやデメリットなどをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

脂肪吸引を行ってから細くきれいな脚に生まれ変わるまで約3か月。

ならばその3か月自宅で脚痩せダイエットをしてみましょう!

お金をかけずに毎日少しづつ現れる効果を楽しみながら脚痩せをおこなうことができますよ!



この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA